広島県交通対策協議会の主唱で実施する、春・夏・秋・年末の交通安全運動では、交通安全の啓発・広報を中心としたさまざまな地域活動をおこなっています。
 公益財団法人広島県交通安全協会(広島県交通安全活動推進センター)は、広島県交通対策協議会交通対策部会の幹事団体として活動しています。

令和3年広島県交通安全年間スローガン

日を定めて実施する運動日

毎月 1日「自転車安全利用の日」
毎月10日「高齢者の交通安全の日」
毎月20日「飲酒運転根絶の日」

交通安全運動等

広島県夏の交通安全運動

実施期間:令和3年7月11日(日)から7月20日(火)までの10日間

年間スローガン:『 ゆとりある 心と車間の ディスタンス 』

運動の重点:
・子供と高齢者の安全な通行の確保
・高齢運転者の交通事故防止
・飲酒運転の根絶
・自転車の安全利用の推進

交通安全協会は、この期間中、県内各地域で交通安全広報・啓発活動を実施します。
県民の皆さんのご協力をお願いいたします。

令和3年度自転車マナーアップ強化月間

令和3年度広島県「自転車マナーアップ強化月間」スローガン

『 自転車も 車と一緒 その責任 』

交通安全協会は、この期間中、県内各地域で交通安全広報・啓発活動を実施します。
県民の皆さんのご協力をお願いいたします。

春の全国交通安全運動

実施期間:令和3年4月6日(火)から4月15日(木)までの10日間
年間スローガン:『 ゆとりある 心と車間の ディスタンス 』
運動の重点

  • 子供と高齢を始めとする歩行者の安全の確保
  • 自転車の安全利用の推進
  • 歩行者等の保護を始めとする安全運転意識の向上
春の全国交通安全運動広報チラシ(おもて)
春の全国交通安全運動広報チラシ(うら)

交通安全協会は、この期間中、県内各地域で交通安全広報・啓発活動を実施します。
県民の皆さんのご協力をお願いいたします。

令和3年交通安全キャッチフレーズ