広島県交通安全協会では、広島県内の各地区交通安全協会の会員に対する特典として、会員の方が、交通事故により死亡又は長期入院された場合に、弔慰金又は見舞金を給付する制度を設けています。

見舞金等の種類及び給付額

見舞金等の種類給付額
会員の交通事故による死亡弔慰金
(事故発生から3ヶ月以内に死亡された場合)
50,000
会員の交通事故による長期入院見舞金
(事故発生から受傷部位の治療に要した入院期間が通算61日以上の場合)
30,000

※交通事故による死亡とは、交通事故が直接原因であって発生から3か月以内に死亡された場合をいいます。
※交通事故による長期入院とは、交通事故による受傷部位の治療に要した入院期間が通算61日以上の場合をいいます。

見舞金等の申請手続き期間

 見舞金等の給付を受けようとする会員の方(会員死亡の場合は法定代理人)は、見舞金等給付対象に該当した時点(死亡の場合は死亡日、長期入院の場合は入院期間61日目)で、速やかに各地区交通安全協会へ見舞金等給付の申請手続きをしてください。

必要書類

申請必要書類
会員が死亡された場合
長期入院された場合

※会員見舞金等給付申請書以外は、その写しでも差し支えありません。

交通事故証明書の入手方法について

自動車安全運転センターのご案内

 交通事故証明等は、ドライバーの大切な個人情報ですので、発行には申請手続きが必要です。
発行元は、自動車安全運転センターです。
直接下記の窓口で申請される方法と、最寄りの警察署や交番に置いてある申請用紙に、必要事項をご記入、押印のうえ、郵便局で証明書発行手数料をお振込みいただく方法があります。
発行までには、少なくとも1週間~10日かかるようです。

手続き等の詳細に関しては、下記の発行元まで直接お問合せ下さい。

【発行元】
広島市佐伯区石内南3丁目1-1
広島県運転免許センター内
自動車安全運転センター 広島県事務所
電話 082-941-5111

お気軽にお問い合わせください。082-941-7700受付時間 8:30-15:00 [ 土・日・祝日除く ]