『第70回交通安全ポスター・作文コンクール』

(公財)広島県交通安全協会では、広島県内の小学生および中学生を対象に「第70回交通安全ポスター・作文コンクール」の作品を募集します。

みなさんのご応募をお待ちしています。

令和3年広島県交通安全年間スローガンポスター

募集要綱

主 催

(公財)広島県交通安全協会(広島県交通安全活動推進センター)

共 催

広島県、広島県警察、広島県教育委員会、各地区交通安全協会

後 援

中国新聞社

募集期間

令和3年7月20日(火)から令和3年9月10日(金)
※各地区交通安全協会に上記期間内に必着。

応募資格

・県内の小学校・中学校・小中一貫校義務教育学校・特別支援学校に通学している児童と生徒。

応募方法

ポスターは別紙1の応募者名簿、作文は別紙2の応募者名簿を作成し、作品の裏面には別紙3により必要事項を記入の上、貼付し、各学校が一括して管轄する地区交通安全協会へ提出してください

作成上の注意

  • 画材、題材
    • ポスター・作文ともに交通安全に関するものとします。
  • 用紙規格
    • 交通安全ポスターの用紙は、画用紙四ツ切り(540×380)、またはB列3版(515×364)とします。
    • 交通安全作文は、400字詰め原稿用紙5枚以内。ただし、小学生は、白紙を使用してもよい。
  • 応募作品は自作、未発表のものに限ります。
    (過去の入賞作や他で公表、使用された作品と同一又は酷似していると判断された場合は、審査の対象から外します。)
  • 入賞作品の著作権(著作権法第27条及び第28条に規定する権利を含む)等、一切の権利は主催者に帰属し、交通安全広報に活用します。
    受賞者が著作者人格権に基づく権利を行使しないことが受賞の条件とします。
  • 作成にあたっては、特に以下の点に注意してください。
    • 信号機、標識、標示等を正しく描く。
      • 歩行者用信号機は、上が赤色、下が青色
      • 車両用信号機は、右から赤色、黄色、青色の順(縦式は上が赤色)
      • 交通標識、横断歩道、停止線など
    • 車内の人物には、シートベルトまたはチャイルドシートを着用させる。
    • 自転車を素材にする場合は、ブレーキ等の車体と乗り方を正しく描く。
      • 自転車は、車道が原則、歩道は例外
      • 車道は左側を通行
      • 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
      • 交通ルールを守る
        • 飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
        • 夜間はライトを点灯
        • 交差点での信号遵守と一時停止・安全確認
      • 子供はヘルメットを着用
        * 参考 自転車安全利用五則
  • 他人の知的所有権を侵害しないように注意してください。(商品名、商標等が作品中に描かれていると審査の対象から外します。)

審査及び表彰

  • 審査:主催、共催者及び委嘱された審査員による第一次・第二次、最終審査を実施します。
  • 表 彰:各次審査を通過した作品の中から次の表彰を行います。
    • 広島県知事賞:交通安全ポスター・作文ともに各1点、合計2点とし、賞状、記念品(1万円の図書カード)を贈呈します。
    • 広島県警察本部長賞:交通安全ポスター・作文ともに、小学生、中学生各1点、合計4点とし、賞状、記念品(5,000円の図書カード)を贈呈します。
    • 広島県教育委員会賞:交通安全ポスター・作文ともに、小学生、中学生各1点、合計4点とし、賞状、記念品(5,000円の図書カード)を贈呈します。
    • 広島県交通安全協会長賞
      • 金賞 学年ごとにポスター・作文ともに各1点、計18点とし、賞状、記念品(3,000円の図書カード)を贈呈します。
      • 銀賞 学年ごとにポスターは各2点(但し、特別賞に選考された学年は1点)、作文は各1点、計22点とし、賞状、記念品(2,500円の図書カード)を贈呈します。
      • 銅賞 学年ごとにポスターは各5点、作文は各2点(但し、特別賞に選考された学年は1点)、計58点とし、賞状、記念品(2,000円の図書カード)を贈呈します。
      • 佳作 第一次審査を通過した作品のうち、上記表彰以外の作品(ポスター108点・作文18点)には記念品(1,000円の図書カード)を贈呈します。
    • 参加賞:各地区協会の審査を通過して県協会に推薦された作品で、いずれの賞にも該当しない作品には、500円の図書カードを贈呈します。

発表

各賞が全て決定後、広島県交通安全協会のホームぺージで、特別賞、広島県交通安全協会長賞(佳作を除く)を受賞した入賞者の氏名・学校名・学年を発表します。

その他

  • 募集に関して知り得た個人情報は、本件コンクールの目的以外には使用しません。
  • 応募にあたり提出された「応募者名簿」は、令和5年1月に廃棄するものとします。