県内では、交通事故死者に占める高齢者(65歳以上)の割合が約半数を占めております。
 そのため65歳以上の高齢者の方を対象に、お隣さんやサークルのお友達などでグループを作っていただき、交通安全講習会への参加、警察やグループリーダーから提供される交通安全情報などを基に、グループ内で交通事故に遭わないよう声を掛け合い、安全に生活していただくために実施しているものです。

令和3年度交通安全仲良しクラブ

現在、11月30日(火)まで実施期間中です。

実施内容

実施期間 令和3年6月1日(火)から令和3年11月30日(火)までの6か月間
主 催 (公財)広島県交通安全協会( 広島県交通安全活動推進センター)、広島県 、広島県警察、各地区交通安全協会
協 賛 広島県自動車販売・整備団体交通安全対策推進協議会、(公社)広島県トラック協会、(公社)広島県バス協会、(一社)広島県タクシー協会、広島県高速道路交通安全協議会、(一社)広島県安全運転管理協議会
参加資格 広島県内に居住されている65歳以上の方。(年齢は令和3年11月30日時点)
(運転免許・老人クラブ加入の有無は問いません。)
 ※運転免許を持たないなど交通安全教育を受ける機会の少ない方は積極的に参加をお願いします。
活動内容 リーダーを通じて、会員の皆さんに、
・交通安全情報の提供
・交通安全アドバイス
・交通安全教室等への参加の働きかけ
を行います。

会員の方は、
リーダーから、交通安全情報の提供・交通安全アドバイスを受けた時はリーダーに、交通安全講習・教室等に参加したときは警察官(リーダーも講習等に参加している場合はリーダーでも可)に会員証裏面に受講・情報提供日等記入、署名(押印可)してもらってください。
参加会員証の発行 参加の方には、会員証をお配りします。
配られた会員証へ記名をお願いします。
※会員証は、再発行できませんので大切にお持ちください。
会員証の提出 提出期間:令和3年12月1日(水)~令和3年12月28日(火)
期間中無事故で過ごされた方は、会員証をリーダーを通じて最寄りの警察署交通課(交通第一課)へ提出してください。
記念品の贈呈
【3月を予定】

以下の条件を満たした会員・リーダーの方に記念品を贈呈します。

  1. 会員の方が無事故で過ごし、会員証裏面に3回以上受講日・情報提供日等記入、署名(押印)等を受けているとき。
  2.  リーダーの方が無事故で過ごし、アドバイス等を実施したとき。
    (会員の会員証の提出がない場合や、会員の会員証の裏面にリーダーの押印や署名がなく実施したか否か確認できない場合は贈呈の対象外になります。)

※「無事故」とは、人身交通事故の当事者とならなかった方
  (明らかに交通事故の原因が本人にない場合は除きます。)

問合せ先

●広島県警察本部交通部交通企画課 TEL 082-228-0110 (内線)5034
●各警察署交通課(交通第一課)
●(公財)広島県交通安全協会( 広島県交通安全活動推進センター)
     TEL 082-941-7700(代)
各地区交通安全協会