自転車は、手軽な乗り物として幼児からお年寄りまで幅広く利用されています。しかし、高齢者の方の自転車乗用中の事故が発生しています。そのため、高齢者の方に自転車に関する知識や安全な乗り方の技術を習得していただくため開催しているものです。

『第18回高齢者交通安全自転車大会』

令和元年の大会の状況

高齢者交通安全自転車大会(令和元年)の大会の状況
令和元年の大会状況

開催内容

開催日 令和3年10月30日(土)  9:30~15:30
会 場 広島市中小企業会館 (広島市西区商工センター1丁目14-1)
主 催 (公財)広島県交通安全協会・広島県交通安全活動推進センター、広島県、広島県警察
後 援
(予定)
各地区交通安全協会、(公財)広島県老人クラブ連合会、(公財)広島市老人クラブ連合会、
広島県交通安全母の会
協 賛
(予定)
広島県自転車協同組合、全国共済農業協同組合連合会広島県本部、JRAウインズ広島
参 加 1チーム3人編成(参加者は、各地区交通安全協会管内に居住する大会当日65歳以上の方)
ただし、前大会の団体入賞チーム(1位~5位)は、メンバー3人のうち1人以上を前大会に出場しなかった者と入れ替えるものとします。
参加をご希望の方は、最寄りの地区交通安全協会へお問い合わせください。
参加チーム 大会参加チームは40チームを上限とし、原則、地区協会毎に1チームとします。
ただし、地区交通安全協会長が推薦した場合は、2チームまで出場できますが、参加チームが40チームを超える場合は、地区大会を開催した地区の出場を優先します。それ以外は、主催者及び関係地区協会で協議調整します。
内 容 1チームの選手は3名とし、選手には学科テスト、実技競技を実施します。
  1. 学科テスト(持ち点 100点)
    • 交通規則、道路標識・標示及び自転車の安全な乗り方等についての筆記テスト(20問、○×式)
  2. 実技競技(持ち点 300点)
     
    • 安全走行と技能走行を組み合わせたコースを法規に従って走行していただきます。
      • 信号機のない交差点の右・左折
      • 信号機のある交差点の右・左折
      • 駐車車両脇の通過
      • 踏切の通過
      • 横断歩道の通過
      • 2枚の板乗り走行
      • ジグザグ走行
      ○その他、交通教室(学科テストの解説)、アトラクションを予定しています。
表 彰 団 体;上位5チームを表彰します。
個 人;上位3名を表彰します。
敢闘賞;個人成績4位から10位までの7名を表彰します。
また、選手全員に参加賞を授与します。
問合せ先 (公財)広島県交通安全協会
   TEL 082-941-7700(代) FAX 082-941-7701
   受付時間 午前9時~午後5時(土・日・祝祭日は除く)

高齢者交通安全自転車大会のビデオ